ようこそ!Twitterアフィリエイトでの稼ぎ方をゼロからしっかりレクチャーしていくサイトです。分からない事があればお気軽にご質問下さい

【圧倒的バズ】Twitterバズで42万インプレッションを稼いだ経緯まとめ

42万インプレッション詳細 Twitterアフィリエイトで稼ぐ

ども!でびきん(@debikingz)です。

つい先日、Twitterでツイートしたところ、見事にバズって3日間で42万インプレッション(PV)を出してアフィリエイトでザクザク売れた手法をTwitterで紹介しましたところ、思いのほか反響が大きかったので、もう少し突っ込んで実践した方法をご紹介したいと思います。

エンゲージメント率を高める方法を紹介していますのでアドアフィリの方の参考にもなるかと思います。

該当のツイートはコレ!

ツイートで公開してたインプレッション数は40万インプレッション手前まででしたが、3日経過した現在は42万インプレッションまで伸びました。

42万インプレッション詳細

上記画像がその証拠となるツイートです。

注目てして頂きたいのは「エンゲージメント率」です。
エンゲージメント率の算出方法は
エンゲージメントの総数÷インプレッションの合計数×100=エンゲージメント率ですので、今回の計算は94,882 ➗ 428662 ✖️ 100 = 22.1%になります。
Twitterの平均エンゲージメント率は
  • 企業アカウントの平均 0.033%
  • 個人ブロガーの平均  4~6%

ですので、今回のツイートが大幅にエンゲージメント率を獲得している事になります。

以下に今回のツイートを再現するコツを紹介したいと思います。

バズるツイートの特徴

先ほど紹介したエンゲージメント率ですが、バズるツイートの多くはエンゲージメント率が通常の4倍近い数値を出しています

実は今回のツイートも初期からエンゲージメント率が非常に高かったのです。

ツイート後7万インプレッション超えた時点のエンゲージメント率は 26.2%です。

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、最初から最後までエンゲージメント率をほぼ維持出来ている点に注目して頂きたい。

→再現性のヒント 最初の1万インプレッションに到達するまでの時点20%前後のエンゲージメント率が保てていれば、ほぼ間違いなくバズらせる事が出来ます

ツイートがRTされ伸びた原因(高エンゲージメントの条件)

エンゲージメントを高めるには「アフィリエイトリンクがあってはならない」のが鉄則です。

アフィリエイト記事でバズってるツイートもたまに見かけますが、それは至難の技ですから基本的にはアフィリンクをいれずにツイートをする形を作った方がバズり易いです。

エンゲージメントの高いツイートの特徴は

  • アフィや別ページ(ブログやサイト)リンクを含まない
  • わかり易いツイート内容(おもしろい/テスト/関心/感動/共感)
  • 話題性がある

この3つをクリアしていればエンゲージメントを高められます。

今回のツイートで私が42万インレッションを獲得したツイートはテストを使いました。

テストを使って高エンゲージメント帯域に乗ったら「ぶら下げツイート」でアフィリンクをぶら下げます。CTRの高いツイートの型についてはこちらの記事で解説してます。

ぶら下げツイートを簡単に説明すると、バズりそうなツイートと関連性の高いアフィリ記事をリンク付きコメントを入れます。

ぶら下げツイートのCTR(クリック率)はアフィツイートそのものよりもCTRが落ちると思っていましたが以外にも、ぶら下げツイートの方がCTRが高くなる結果になりました。

ぶら下げツイートは関連性の高い記事をぶら下げるのでバズツイートに刺さったユーザーが流れてくる仕組みになりCVRも高くなるメリットがあります。

わかり易いツイート内容とは?

先ほどわかり易いツイート内容がバズり易いと述べましたが、その点をもう少し詳しく解説しますと、

  1. おもしろい
  2. テスト
  3. 関心
  4. 感動/共感

1 おもしろいは単純に何も考えずに見て「楽しい、笑える、面白い」ツイートになります。

2 テストとは、もしあなたがOO点以下ならOOだ!あなたはどう?みたいなテストや診断させて話題を作るようなツイートを意味しています。

3 関心 とは、ツイートを見た人が「へー」とか「凄い!」とか驚きや新しい知識を紹介するようなツイートになります。

4 感動/共感 とは、いわゆる「あるあるネタ」とか「そうそうそう!」とユーザーに言わせてしまうようなネタになります。

バズるツイートの型の作り方

じゃぁバズるツイートの型ってなんなのさ?
どうやってバズるツイート作ればいいんだよ?

こんな疑問が頭をもたげてくると思います。
その答えは、既にバズってるツイートを改変して使えばいいのです。

そうミルクボーイの「おかんネタ」みたいなことです。

こういうツイートですね。いいねの数も凄いしコメントも凄い付いてますね。

このミルクボーイのネタはトレンド要素もあるので、今更使ってもあまりバズらない可能性が高いですが、このような「型」はどんなネタにも当てはめる事が出来るので使い易いです。

バズってるツイートを探す方法

意図的にバズらせるツイートを作ってアフィリをしたいわけですからバズツイートについて研究してエンゲージメントの高いツイートをする必要があります。

どうするか?

答えは「既にバズった実績のあるツイートを応用する」です。
(エンゲージメントの高いツイートを参考に改変して使う。)

バズ一覧を1つ1つ探すのは大変なので、バズツイートを専門にRTしてるアカウントを参考にします。

3万RT超えを公式リツイートしますさんは(@30000i)バズツイートを手動で探して公式RTしてくれているアカウントです。

Twitter民はどのようなツイートに反応するのか?の良い研究材料になっています。

その他、25万RT 30万RTなどもありますがフォロワーの数でバズってるだけな印象が強いのであまり参考になりませんでした。

3万〜12万フォロワー程度のアカウントが参考になると思います。

具体的にアフィリエイトに当てはめると?

いやいや まだまだイメージできない方も多いのではないでしょうか。

まだ「ぼんやり」していて「ピンとは来ない人」もいると思います。

もっと具体的に解説しますと・・・・

例えば「美肌」の商標アフィリをやっていたとして。

https://twitter.com/Love_gomagoma/status/1194104996868034560

このようなツイートは参考にならないでしょうか?
このツイートは実際に3万8000イイネを獲得しているツイートです。

つまり、記事の中身をスクショしてバズりそうになったら「こちらで買えます」とか「レビューページはここです」と言ったツイートをぶら下げるわけです。

ワンクッション挟むと「ユーザーの購買抵抗を抑える働き」があります

[PR] この一連の操作全てはPPCwitterを使っています(笑

もうひとつ!ダイエット系をご紹介します。

これはダイエット系のビフォーアフター系のツイートです。
6900回もリツイートされています。

同じように美容系やダイエット系では記事内のビフォーアフターの画像をツイートしてエンゲージメントを稼ぐ手法でアフィリエイトに繋げる事も可能です。

美容系の他にもバズってる「型」はたくさんありますので、気になる方は色々探してみてください。

最初の1万インプレッションを稼ぐ「火種の作り方」

最初の1万インプレッション獲得までが「茨(いばら)の道」です。

ここのハードルを乗り越えられずにバズまで届かない方は多いと思います。

そこでPPCwitterを使って拡散リツイートを掛けて「最初の火種」を作ります。

拡散リツイート

拡散リツイートの項目を選んで「拡散したいURLをセット」してリツイートしたいアカウントの横にチェックマークを入れていきます。

送信ボタンを押すと一気にリツイートされますので、多くのユーザーの目に止まります。

もちろんPPCwitterを使わなくても、他で拡散する方法を持っている方は独自の方法で構いません。

大事なのは拡散する前の段階で「エンゲージメントが18%を超える」ツイートで無くては「拡散してもツイートはバズる可能性が極めて低い」ので注意したいところです。

エンゲージメントが18%前後のツイートなら、拡散アカウントのフォロワーが500前後でもインプレッションはガンガン伸びていきますので、フォロワーの数はそこまで重要ではありません。

 

大事なのはフォロワーの数よりも「エンゲージメントの高いツイート」

つまり「ツイートの質」が大切です。

 

口をすっぱくして「エンゲージメントが大切」と言っていますが、過去のバズツイートを徹底的に研究して自分に合ったスタイルを見つけて「質の高いツイート」を完成させてしまえば意外と簡単にバズを再現させる事ができます。

まとめ

本当はツイートした詳細とかぶら下げたアフィリ記事のツイートとか、実際にどれだけの売り上げになったか?なども見せてもいいかなぁ・・・とか思ってたんですが、流石に手の内全てを明かすのは控えておいた方がいいかな?と思った次第です。

この記事はツイートもしてましたが4時間掛けた渾身の記事です(笑

このツイートの時に書いた記事を今回のバズツイートに乗せて紹介してみました。
単価は1本9300円の高額商標アフィリです。

もし、この記事がRTされたり反響が多ければ、全てを公開してもいいかな?とか思ってます。
意外と反響少なかったりしてwww

というわけで、また何か研究成果が出たらTwitter系はこのサイトで紹介していきたいと思います。

最後までお読みくださり有難う御座いました✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

コメント

タイトルとURLをコピーしました