ようこそ!Twitterアフィリエイトでの稼ぎ方をゼロからしっかりレクチャーしていくサイトです。分からない事があればお気軽にご質問下さい

【垢公開】Botアカウントのツイートセットの作り方

PPCwitter PPCwitterマニュアル

ども!でびきんです。
前回の記事では『拡散アカウントの作り方』を理解して頂きました。
まだ読んでない!と言う方は先に前の記事を読んで下さい。

お蔭様でPPCwitterに対して沢山の方からのご期待を頂いております。
私もご期待に応える事が出来るよう全力で開発して行きますので引き続きよろしくお願いします。

追記: 公開アカウントのBot名を【1万語以上の英単語フレーズBOTと改名】しました。

こんな嬉し過ぎるツイートも頂きました!
しかも、あの!ごれむすさんに当記事を褒めて頂けて凄く感激しています!

今回は拡散アカウントを作って運用する為のツイートセット(ツイート内容)の作り方を紹介します。

まずはTwitterアフィリエイトで稼ぐ方法の全体像を把握して貰った方が理解が早いと思います。
参考記事: Twitterアフィリエイトの基本的な稼ぎ方の流れ

ツイートセットとは何か?

ツイートセットとは、私が勝手にそう呼んでいるだけと言う事もありますが、簡単に言うとツイートの内容の事です。

拡散アカウントの作り方の記事でも少し触れましたが、

日常のつぶやき3割 + 有益なツイート7割

ぐらいの割合でツイートされるように設定しています。
ジャンルに寄っては有益なツイートだけをツイートするのもOKですし、日常のつぶやきがあると、ツイートに対する質問が来たりしますので、質問に対応出来ない場合は100%有益ツイートだけでも良いと思います。

なぜ日常のつぶやきを入れるか?

結論から言うと:日常ツイートを入れる事によって、Botの中の人が手動でツイートしていると見せかける為です。
なぜ見せかける必要があるのか?

  1. Botよりも人が手動で投稿してると思われた方が権威性がある
  2. アカウントに魂が入る(共感を呼びやすい)
  3. フランクな所を見せて親しんで貰いやすい(Botと比較して)

主に上記の3つがその理由です。

特に英会話などの学習系Botであれば、フォロワーさんからの質問がきやすいので日常系のつぶやきを入れた方が、アフィリツイートをした時にも拡散協力を受けやすいメリットがあるからです。

フォロワーが増えてくると、対応に追われてしまい自分の時間が削り取られてしまいますので、有益ツイート100%だけでも問題ありません。

ユーザーが求める情報を提供する

前章までが、ツイートセットを作る為の予備知識でした。
さて、ここからは、実際にツイートセットを作って行きますが、もちろん手動でも出来ますが、せっかくなのでPPCwitterを使った作り方の方が遥かに楽なので、画像付きで解説して行きます。

英会話Bot

はい、このアカウントは私が実際に昔使っていたアカウントになります。
今回はこのアカウントを使いながら、実践的に解説して行きます。
※ 名前やサムネイルの画像は予め変更しています。
黒歴史クリーナーを使って過去のツイートは全て削除しました。

余談ですが、黒歴史クリーナーを使った所、アカウント全て凍結させられてしまいました(笑

Botの名前を決定する(追記部分)

記事の初回公開時には【English man in NewYork】としていましたが、これは間違いでした(笑
何故なら、このBotアカウントを見た所で【どんなBotか分からない】または分かり難いと言う事を見落としていたからです。

記事のTOPにも記載しておりますがBOTの名前を改名しまして【1万語以上の英単語フレーズBOT】とする事にしました。

このようにBOTを見た瞬間【どんな事をつぶやくBOTなのかが分かるよう】にした方が非常に有益だし、英単語を覚えたいユーザーの目に留まり易いと言う観点から名前を変更した次第です。

BOTの名前はどんなメリットがあるか【ユーザーに分かり易いよう】にメリットを最前面に押し出すべきです。
これによってフォローに対するフォローバックの決定率が大きく変わりましたし、1日当たりのプロフィール閲覧回数にも変化がありましたので、今後はコレで行こうかと思います。

有益なツイートをしているユーザーを探す

ユーザーが求めている情報を出すと言うのはアフィリエイト・ブログの基本中の基本です。
それはTwitterアフィリエイトでも変わりはありません。

沢山のフォロワーを集めようと思うなら、いかに分かり易くて有益な情報を提供出来るかがカギになります。

今回の私のBotアカウントは『英語』『英会話』『英単語』『英文法』についてのBotを作ろうと思いますので、狙っている単語から連想出来るキーワードで検索して、めぼしいユーザーを見つける所から始めます。

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

はい!見つけました!

英単語学習Bot

私が探していたのはまさにコレ!

注目するべきはココ!
  1. 運用が2014年4月で停止している
  2. 単語だけなら著作権は無い
  3. 100ツイート以上している
  4. 余計な日常のつぶやきが無い

まさにパーフェクトです(笑

説明は不要かも知れませんが、このツイートを再利用させて頂くと言う事です。
正直、こう言った英単語は、教科書でも英単語の本でも同じような内容が書かれている事が多いので、著作権法違反には当たりません。

例えば

Book 本

これを掲載したら著作権法違反になりますか?
ならないですよね。
と言うわけで、こう言うアカウントを探していたのです。

ツイートを参考にさせて貰う

そんなわけでターゲットが決まったら、PPCwitterで作業します。

ツイート抜出し

をしてみた所・・・・

ツイート抜出ツール

こうなります!www

あくまで、これは『編集して使う為』にダウンロードしたんですからね。
まるパクリではありませんよ?と言っておきます。

PPCwitterでは、誰かに対して発言した会話は拾わないようになっています。

そしてダウンロードしたファイルを開くと「カンマ区切り」で情報が取得出来ます。

文章抜出しの結果

とこのようにカンマ区切りで取得しましたので、整形していきます。

テキスト整形

SubLimeText3と言うテキストエディタを使い、カンマを1つだけ選択し『Ctrl+D』を連打する事で全てのカンマを選択する事が出来ます。

そこから、エンターを1回押すだけで上記画像のように編集しやすい状態になります。

!!!!

しかし、今気付いたのですが、これ英語と訳がめちゃくちゃですね・・・・
本来の英語の意味とは微妙に違うような気がします(笑

と言うわけで実際には、また検索し直して別の人の死に垢をダウンロードして編集しました。

参考サイトを調べてツイートセットを作る

上記のように死に垢があれば良いのですが、全てのジャンルで見つかるわけではありませんし、編集するのがしんどいとか、苦情が怖いと言う方は参考サイトを調べて『自分の言葉』でツイートを作る事です。

今回のジャンルは『英語』なので、Google検索すれば山ほど英語解説サイトが出てきます。
Youtubeの動画などもツイートに混ぜてもOKです。

より有益な情報をユーザーに提供するか?と言う事ですから、別に他人がツイートしている情報のリツイートでも構いません。

有益な情報があれば積極的に紹介して行くスタンスがフォロワー獲得の近道です。

ツイートセットを登録する

それでは、作ったツイートセットをシステムに登録して行きます。
CSV形式なので、一括登録も出来ますし、1つずつ手作業で登録する事も出来ます。

PPCwitterを持ってない人でもTwittBotなど無料で利用出来るBotサイトを利用すると良いでしょう。
他にもBot制作サービスを行っているサイトは無料から有料のサイトまで沢山ありますので、各自で検索してみてください。

PPCwitterの機能の説明と概要はこちら→ PPCwitterの機能一覧と概要

アカウント情報

上図がPPCwitterのシステムに登録されているアカウントです。
一番右のボタンセット『Tweet設定』からツイートセットを登録します。

ツイートテキスト登録

ツイートテキスト登録をクリックすると

ツイート登録画面

今回はCSVファイルでツイートテキストを作ったので、ファイルを選択して登録で完了します。

後は、設定した時間になると自動的に登録したテキストがランダムでツイートされて行きます。

画像や動画を登録する

更に登録したテキストに画像や動画を添付したいと思う事もありますよね
PPCwitterならそれも可能です。

ツイートを編集する

ツイートに画像を添付する

画像は4枚まで、動画は1点登録する事が出来ます。
これで登録されたツイートがランダムで投稿されるようになります。

その他の投稿を登録したい場合

例えば、今回の場合では『英単語』がメインジャンルとなっていますので、ユーザーに有益な書籍や教材などがあれば、Amazonや楽天からリンクを出して登録しておく事も可能です。

URLはTwitterに投稿されると、Amazonや楽天のTwitterカード形式で表示されますので特に画像を登録する必要はありません。

参考記事: PPCwitterのツイート機能まとめ
参考記事: 簡単に出来る動画投稿Botの作り方【動画作らなくても動画Botを作る】

まとめ

ツイッターアフィリエイトでBotを作って稼ぐのに一番重要なファクターがこのツイートセットの制作です。

ブログのように長い長い記事を書かなくても良いですし、SEOキーワードを考えて作る必要もありません。

短文で良いので、とにかく読者の為になる事を探して来て登録しまくるのです。
同じツイートが頻繁に表れるようになると、読者は飽きてしまってフォローを解除してしまう事に繋がりますから、常に新しいツイートを探して登録して行く事です。

完璧だ!これ以上ない!

と言う所までツイートセットを作る事が出来れば、後は放置で稼ぐだけになります。

コメント

  1. […] ットの具体的な作り方は下記の記事を参考にして下さい。 参考記事: Botの為のツイートセットの作り方 […]

  2. […] 参考記事: 稼げるツイートセットの作り方 […]

  3. […] DBテキストの登録方法は以下の記事で説明しています。 参考記事: Botアカウントのツイートセットの作り方 […]

  4. […] 英会話Botの実践記事はこちら 参考記事: 【垢公開】Botアカウントのツイートセットの作り方 参考記事: 【フォロワー集め】売上に繋がるフォロワーの探し方 […]

  5. […] の記事が参考になると思います。 参考記事: 【垢公開】Botアカウントのツイートセットの作り方 […]

タイトルとURLをコピーしました